Nexus sの最近のブログ記事

無駄な調べをしていたら時間がかかった。。。

基本は下記サイトの手順のまんま実施。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=895545
とても親切に記載されているのだけれど、アイコン?の顔が怖すぎる、、、なんか意味あるのかな。

ファイルは一応最新を探して下記を利用。
リカバリイメージ:recovery-clockwork-3.0.2.4-crespo.img
suイメージ:su-2.3.6.1-ef-signed.zip

場所
・リカバリイメージ
ここから適切な最新を落とせばよい。
http://mirrorbrain.cyanogenmod.com/cm/recoveries/
リカバリイメージのrecovery-clockwork-3.x.x.x-crespo.imgのcrespoがNexusのコードネームであり、Nexus様のイメージであるコトを示す。

・suコマンド
イマイチ怪しいサイトばかりのため、下記の方がDropbox公開しているため、それが安心っぽい。
http://d.hatena.ne.jp/Kazzz/20110109/p1

device_su.png

やっとこUNLOCKED

| コメント(1402) | トラックバック(0)
MAC版だけなのか、最新のAndroid SDKには、fastbootが入っていない。。。
もう、これを明らかにすることに、数時間消費した。

変更するのは別に構わないけれど、一貫性を持ち、ReadmeなりWebなりに記載が欲しい。
無駄に時間を浪費してしまったよ。

結局ここから取得して適当なディレクトリに展開した。
http://loadbalancing.modaco.com/download.php?url=paul/fastboot.zip

1)NexusをUSB接続
2)bootloaderモードへ移行
$ adb  reboot bootloader
3)UNLOCK実施
$ fastboot-mac oem unlock

画面に本気でUNLOCKするの?データ全部消えるよ?と表示される。
YesをNexus左側の音量ボタンで選択し、電源ボタン押下し、実施。
呆気無く、UNLOCKされる。

次はRoot化。。。ああHelloworldまでは遠いなぁ~
a71a2082d553.signed-soju-GRH78-from-GRH55.a71a2082.zip
353e267378cd.signed-soju-GRH78C-from-GRH78.353e2673.zip
98f3836cef9e.signed-soju-GRI40-from-GRH78C.98f3836c.zip
a14a2dd09749.signed-soju-GRJ22-from-GRI40.a14a2dd0.zip

上から
230->231
231->232
232->233
233->234

今さらながら購入したNexusはUS版であり、i9020故にAndroid 2.3。
海外では、SCLCDのi9023が素敵で、AMOLEDはオワタといわれているけれど、小さいことは気にしてはいけないのでしょうね。。。

・2.3to2.3.1
日本語サイトは、外国サイトの翻訳が多いなぁ。。。
閑話休題。
OTAで通知を待てとかあるけれど、待てど暮らせどこないため、手動更新した。
下記参考。
http://thegadgets.net/2010/12/23/how-to-manually-update-nexus-s-to-android-2-3-1-grh78/

若干、超初心者の場合悩む部分があったため、追記。

ちなみにMacでの手順。

1)zipファイルを取得
http://android.clients.google.com/packages/ota/google_crespo/a71a2082d553.signed-soju-GRH78-from-GRH55.a71a2082.zip

2)NexusをUSB接続
ファイル共有をONにする。
Nexusの上部をタップして一番下までドラッグすると、表示欄が展開される。
「USBストレージをONにする」を選択して、画面下部のボタンを押す。
デスクトップ上に「NO NAME」アイコンが表示される。

3)zipファイルを複製
ターミナルを起動して、rootでzipファイルをNexusへ複製。
$ su - root
# cp -p /Users/{ユーザ名}/Downloads/a71a2082d553.signed-soju-GRH78-from-GRH55.a71a2082.zip /Volumes/NO NAME/update.zip
とか。
複製後に、MAC上でNO NAMEを取り出して、Nexusの電源切る。

4)NexusをFASTBOOTモードで起動
どうも、PCで言うところのBIOS起動みたいな感じ。
音量+(Nexus左側長ボタンの上)押しながら、電源(Nexus右側)を押す。
Googleのロゴが出る前に、メニューが表示される。

5)Recoveryモード実行
音量ボタンで、カーソルが上下に動くため、Recoveryを選択し、電源ボタンで確定する。
Googleロゴが出てから、箱から出されるドロイド君がでて、少しすると
三角形の記号とドロイド君が表示される、そこから更に、電源押しつつ、音量+を押すとメニューが表示される。
apply update from /sdcardを選択する。
Nexusのデータが表示されるため、先ほど複製したUpdate.zipを選択する。
ささーと終わると再起動が自動的に実施される。

ちなみに、Updateファイルが適合できない場合は、Prep処理でAbordされます。
間違えて732to734当てようとして失敗したんですよ、ええ。

6)2.3.1を確認
設定>端末情報>Androidバージョンが2.3.1!


同じやり方で、2.3.4にする!

やったことを忘れないようにメモメモ。
Facebookに統合したいけれど、どうにもあちらは近状を数行記述するだけみたいなため、ブログに記載するかな。

・日本語化
言語日本にするだけ、Font入れ替えは後日。。。
無線LAN有効化、自宅Wifiに接続しないとね。。。

・開発端末化
PC/MACから参照できるように
設定>アプリケーション>開発>USBデバッグ、擬似ロケーションを許可 にチェック
OSXの場合、USBでつなげ、USBマスストレージをONにすると、自動的にNO NMAEとしてマウントされる。
GUIからここにファイルコピーは権限不足でできなかったりするため、terminalからroot実施。

・iPhone SIMで利用する場合のAPN
ここを参考に設定。
http://blog.yukinishijima.net/android/android-dev-phone-1-%E3%81%A7mms%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%81%93%E3%81%AE%E3%82%8A

iPhone用黒SIM(3GS)のため、
Name:softbank
APN:smile.world
username:dna1trop
password:so2t3k3m2a
MMSC:http://mms/
MMS Proxy:smilemms.softbank.ne.jp
MMS Port:8080
MCC:440
MNC:20
登録場所は、
設定>無線とネットワーク>モバイルネットワーク>アクセスポント名>メニュー>新しいAPN
保存も同じくメニューの保存
ちなみに、SIM無し状態で保存しても表示されない。対応するSIM入れると出てくるため、無駄に登録は不要。